不動産の銀行融資のポイントは? [不動産 銀行融資]

一般のサラリーマンやOLは、
自分が住む不動産を購入したこともなければ、
本格的な銀行との取引をしたこともないでしょう。

831454__4.jpg

しかし、お金を借りて不動産を購入するときには、
銀行融資に関する知識があるととても力になります。

しかし、残念なことに普通の人は
銀行融資について詳しく話しを聞ける人が回りにいません。
例えいたとしても、銀行員は忙しいし、秘密主義があります。

>>ここで紹介する銀行員は、みずからアパートオーナーになった実話です。

>>詳しくはこちら

プロの銀行員の融資担当の人の考え方と
投資家の考え方を両方知ることができます。





参考の他のサイトもどうぞ
不動産投資の失敗事例はこれだ!
サラリーマンが家賃収入を得るには?
不動産投資でフルローンを組むには?

不動産の銀行融資の条件とは? [不動産 銀行融資]

銀行員が不動産の銀行融資でお金を貸してくれる条件は何なのでしょうか。

初めてアパートオーナーを目指す人には
全くわかりません。

しかし、銀行員の立場に立てば、みえない融資条件が見えてきます。

答えは単純です。

その物件から定期的にどれくらいの収入があり、
融資したお金が計画通りに返済できるのか、

計画した収入が停滞した場合に、その物件を売って融資したお金が取り戻せるか、

こんな単純なことがクリアになれば、サラリーマンでも無職でも
不動産で銀行融資が受けられます。

>>詳しくはこちらから




下のサイトも参考にどうぞ
不動産投資の初心者向け講座
アパート経営の失敗とリスクとは?
アパート経営の基礎知識とは?

不動産の銀行融資ってどうやるの? [不動産 銀行融資]

不動産投資のもっとも重要なポイントは銀行融資です。

銀行員の優良物件を見抜く判断するポイントはどうなのか、
融資の判断基準はどこなのか、

一般の人には全くわかりません。

私も一度銀行に行き話をしてみました。
銀行員に物件の値段や、自分の年収や、借りたいお金の額など・・
の話をしてみましたが、結局はぐらかされてしまいました(苦笑)

今から思えば、恥ずかしいのですが、
不動産の銀行融資が断られたことには理由があったのです。

>>理由の一部をみてみる




他のサイトも参考に
中古アパートに融資するには?
アパート経営で必要経費ってなあに?
マンション経営の経費とは?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます